法人向けサービスのメリット

メイン

多くの顧客企業様において、人材の確保が今後の成長の課題になる中、なかなか人が集まらない、育成に時間とコストをかけた人材が結婚・出産を機に流出してしまうなど、悩みを抱えておられます。その悩みを解決する方法として注目されているのが事業所内保育です。
ライクアカデミーの法人向け保育サービスは企業・病院・大学で働く社員さま・職員さまへの福利厚生の一環として、子育てをサポートしています。特に事務所内保育施設の開設は人材確保の課題を解決する保育サービスとして注目され、そのメリットを考えると十分費用対効果に見合う、もしくは、それ以上の投資ともいわれています。

保育施設を開設するメリット

人材の確保・定着・復職促進
事業所内に保育施設があることは、多くの求職者にとって大きな魅力です。 また、既存の女性社員にとっても、復職しやすく、退職を考えることもなくなり、優秀な人材の流出を防ぐことができます。
採用・育成コストの軽減
育成に時間とコストをかけて、戦力となった女性が結婚・出産を機に退職してしまうと、また新しい人材の採用と育成のために、多大なコストをかける必要に迫られます。
保育施設があれば退職する女性は減り、新しい人材の採用・育成コストを軽減することができます。
時短勤務者の戦力化
運送業やサービス業では、子どもを持つ社員の時短勤務者を戦力化したい事業主さまが多く存在します。 細かいシフトにも24時間365日の従量制で対応できる当社の保育施設は、顧客企業様のニーズにお応えできます。
CSRの推進
事業所内保育施設の設置は、CSR活動の推進にもつながります。採用活動やIR活動への好影響も期待できます。
働く環境にあわせて子どもを預けられる
事業所内保育は、認可保育所とは異なり社員さま・職員さまのニーズに合わせることができます。出勤時間や退勤時間などその日その日の働き方に合わせてお子さまを預けることが可能です。
子どもが近くにいるため安心
お子さまが体調を崩した場合など、何かあった場合にすぐに駆けつけられる環境は非常に安心感があります。

© LIKE Kidsnext Co.,Ltd.