津門留守家庭児童育成センター

施設からのご挨拶

園長・施設長
施設長 本田 倫由紀

 西宮市立津門留守家庭児童育成センターは、数十年の歴史があり、2020年4月1日より前事業者から引き継ぎました。津門小学校(つとしょうがっこう)の敷地内に第一育成センター、第二育成センターの二つのセンターがあります。それぞれ、60名ずつの定員でほぼ定員を満たしています。(※春休み、夏休み、冬休み限定の児童もいます。)
 校庭遊びをすると、東側に六甲山が見え、六甲おろしを肌で感じることができます。雲がかかると雨が降るなど天気予報にもなります。子どもたちは、校庭遊びが大好きで元気いっぱい遊びます。
 長期休みは、朝8時から通常利用、午後5時からは延長になります。3時40分からのおやつの時間が終わると校庭遊び、4時30分からは「集団遊び(しゅうだん)」が始まります。基本的に、育成センターの全員が一つか二つの遊びをします。
 「なんでやねん!」「~それ、なおしといて~。(片づけておいて~)」「オニゴ(おにごっこ)やるで。」など、子どもたちのやり取りがとても活発です。自立、そして仲間を大切にする子どもたちと西の方から盛り上げていきます!

利用申請書類は西宮市留守家庭児童育成センターのHPからダウンロードして下さい。
西宮市留守家庭児童育成センター
対象 小学1年~3年生
定員 第1育成センター 60名
第2育成センター 60名
開所時間 通常 放課後~19:00
学校休業日 8:00~17:00
学校長期休業日 8:00~19:00
※ 日曜・祝日
年末年始(12/29~1/3)は休室
住所 〒663-8245
兵庫県西宮市津門呉羽町5-13 西宮市立津門小学校内
(阪神電気鉄道・阪急電鉄 今津駅 徒歩7分)
連絡先 TEL/FAX:0798-34-2044

© LIKE Kids, Inc.