ニュース

ライクアカデミーは、 カゴメの健康サービス事業を活用し、栄養士の研修を行っています

s-img_0618

■研修実施の背景
当社はこれまで給食従事者を採用するにあたり、大量調理の経験を重視しておりました。しかし、2019年度より新しい試みとして、新卒採用を開始いたしました。若いうちから自社のノウハウを吸収し、いずれはリーダーとして活躍する人材を育てるためです。
また、待機児童解消後も「選ばれる保育園」になるためには「質」の向上に力を入れる必要があります。給食室での安全管理の徹底や、調理スキルの向上により、保護者さまに安心してお子さまを預けていただけるよう、新卒栄養士をはじめとした給食従事者全体のスキルアップを図ってまいります。
その取り組みの一環として、カゴメ株式会社の健康サービス事業()による、栄養士向け研修プログラムの活用を開始いたしました。
当社では「育てる・つくる・食べる・知る」をテーマに、味覚がつくられる重要な時期である乳幼児の食環境づくりを支援しており、今まで以上に、子どもたちへ食の楽しさを伝えていきます。

(※)『カゴメの健康サービス事業
主に法人や自治体向けに、健康増進をサポートするサービスを開発・販売しています。2017年9月に立ち上げた、プロジェクトチーム「野菜と生活 管理栄養士ラボ」は、食と健康のプロである管理栄養士資格保持者45名(2019年7月時点)が在籍し、その一翼を担っています。野菜摂取の重要性、メリット、メソッドを伝えるセミナーやメニューレシピ、料理教室等を通じて、食生活の改善や野菜摂取をサポートします。

%e7%ae%a1%e7%90%86%e6%a0%84%e9%a4%8a%e5%a3%ab%e3%83%a9%e3%83%9c

■カゴメの健康サービス事業による、栄養士向け研修プログラム内容
本研修プログラムは、「実践的な調理技術の習得」と「野菜を中心とした食と健康に関する知識向上」を目的としたものです。カゴメで働く管理栄養士が長年培ってきた野菜や食、健康に関する知識や調理の経験を活かし、調理研修(離乳食・食物アレルギー対応食等)や調理現場で役立つ衛生知識などの講義を行います。1年間を通じ、3回にわたり実施いたします。

201943日実施研修内容
1.衛生管理についてライクアカデミーが運営するにじいろ保育園独自のマニュアルを使用し、給食従事者の基礎となる衛生管理に関する座学を受講いたしました。
2.離乳食の基礎調理実習
カゴメ社保有のキッチンにて、生後511ヶ月の子どもが食べることの多い離乳食の調理実習を行いました。

s-img_0705

s-img_0699

■次回の研修
日時: 2019712() 14時~17
場所:カゴメ株式会社 東京支社(東京都中央区日本橋町蛎殻町1-24-11
内容:基礎的な献立に沿った、大量調理の技術研修。

■保育運営の想い
当社は「暖かい空間(いえ)が人を育てる」という事業コンセプトをもとに、子どもも保護者も安心できる『第二の家』を提供いたします。
「本当は、可愛い我が子の成長をいつも近くで見守っていたい」
「でも、それができない…」
そんな想いに応えるため、私たちは、家のような落ち着いた空間の中で、一人ひとりに寄り添った保育を提供してまいります。

■ライクアカデミーについて
ライクアカデミーは、「人から“ありがとう”といわれるサービスを提供する」という企業理念のもと、事業所内保育施設はもちろん、認可保育園・認証保育所である「にじいろ保育園」、学童クラブ・児童館など、幅広い保育施設を全国で約340ヶ所運営しております。


ライクキッズネクスト・ライクアカデミーは、子どもも保護者も安心できる『第二の家』を提供し、働く子育て世代を応援しています。

戻る

© LIKE Kidsnext Co.,Ltd.