ニュース

ステイホームを楽しく過ごす、児童厚生員オリジナル動画を公開中!

ライクアカデミーは、児童厚生員たちがおうちで過ごすみんなのために作成した動画を、オウンドメディアである保育のアイデア集、「保育のひきだし」で公開しております。

%e2%91%a0
■動画公開の想い
外出自粛で、外で遊ぶことができない子どもたち。新しいおもちゃを買っても遊び尽くし、そろそろネタ切れ…という保護者さまの声も少なくありません。
そのような中で、お子さまたち、そして保護者さまのためにいま、何らかの形で支援ができればと、動画を作成、公開に至りました。
また、施設の職員たちには、お子さまたちに会えず寂しいけれども元気に過ごしてほしいという想いがございます。動画を作成すると同時に、子どもたちが学童・児童館に通う日常が戻ったときのため、新しい生活様式の中でどのように保育を展開できるか、模索してまいります。

%e2%91%a1
■概要
児童厚生員や学童保育指導員らが作ったオリジナル絵本の読み聞かせや工作、全身を使った遊びなど、おうち遊びのアイデアとなる動画を、「保育のひきだし」(*)サイト(https://www.hoikunohikidashi.jp/)上、「保育のひきだし」YouTube(https://www.youtube.com/channel/UCbQak-4Wmmm9j7D-F9OxMoA/featured)で公開しております。 サイト上では、活用イメージやアレンジも文章化されているので、さらに発展した遊びも可能です。

また、今後は当社が運営するにじいろ保育園などの保育施設に通われているお子さま、そしておうちで過ごす全国のお子さま向けに、保育士が提供する保育動画も配信予定です。

(*)「保育のひきだし」とは
ライクアカデミーが運営する、現役保育士や名誉教授などが監修する子どもの可能性をひきだすアイデア集です。
保育ノウハウの共有、蓄積に向けた取り組みで、保育者さまに寄り添いサポートしたいという想いから運営を開始いたしました。保育者や保護者を対象に、手遊びや工作、保育者としての心得など、さまざまな保育のノウハウを発信しております。

■ライクアカデミーについて
ライクアカデミーは、「人から“ありがとう”といわれるサービスを提供する」という企業理念のもと、事業所内保育施設はもちろん、認可保育園・認証保育所である「にじいろ保育園」、学童クラブ・児童館など、幅広い保育施設を全国で360ヶ所以上運営しております。
ライクキッズ・ライクアカデミーは、子どもも保護者も安心できる『第二の家』を提供し、働く子育て世代を応援しています。

■該当リリースはこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000088.000031395.html

戻る

© LIKE Kids, Inc.